住み慣れた家や地域で、
安心して過ごせるように

東京医療保健大学 連携して

より良い訪問看護をご提供いたします。

五反田訪問看護
ステーションの理念

ご利用者さまの
ウェルビーイング(幸せ)のために

「いのち」「思いやり」「絆」「愛」を尊重する心を持ち、
在宅療養を支援します。

病気や障がいを持った人が、
住み慣れた家や地域で、
安心して、その人らしく過ごせるように支えます。

ご利用者さま イメージ

訪問看護を利用するには

訪問看護を利用するには、
主治医の指示が必要になります。
まずは、主治医・看護師・担当ケアマネジャーにご相談、
または東京医療保健大学
五反田訪問看護ステーションにご連絡ください。

訪問看護を利用するには イラスト概略図

訪問時のお約束

  • 感染予防に注意しています。
  • 看護の状況や健康状態を利用者様に明確に伝えます。
  • ご利用者さまが安心して生活できるように情報の共有に努めます。
  • 看護を提供する気持ちを忘れません。

訪問看護サービスのご案内

このような方はご相談ください

  • ご自分で動けない状態の方
  • 家での介護に不安のある方
  • 病気があり、生活への不安がある方
  • 健康について心配な方
  • 退院してから自宅で療養を始めるが、病状や通院が心配な方

日常生活の看護

  • 全身状態の観察(血圧・体温・呼吸・脈拍など)
  • 排泄のケア(浣腸、トイレ介助など)
  • 清潔のケア(着替え・清拭や入浴介助)
  • 療養環境の整備
  • 寝たきり予防のためのケア
  • コミュニケーションの援助
  • 食事、食べ方の工夫(食事介助など)

終末期の看護

  • 痛みのコントロール
  • 療養環境の調整
  • 本人とご家族への精神的支援
  • 看取りの体制への相談、アドバイス

治療促進のための看護

  • 内服薬の管理・服薬指導
  • 床ずれ・傷の処置や予防
  • 尿を出す管の管理
  • 経管栄養チューブを鼻や胃に入れている方へのケア
  • 医療機器や器具を使用している方へのケア
    (在宅酸素の方、人工呼吸器・気管切開をしてある方、吸引・人工肛門・人工膀胱を持っている方など)

介護相談やアドバイス

  • 介護方法に関すること相談窓口紹介
  • 介護の不安やストレス等の相談
  • 介護用品・器具等に関する情報提供
  • 介護をする方の健康相談

利用可能な方

病状や障がいの程度に関わらず、医師が訪問看護を必要と認めた方が受けられます。

利用形態

介護保険と医療保険では違いがあります。

1日のサービス 日数
介護保険で
ご利用の場合
・20分未満
・30分未満
・1時間30分未満 のいずれか
ケアプランに
基づいて提供
医療保険で
ご利用の場合
・30分〜1時間30分 原則週3回まで
疾患によっては週4回以上可能

サービス主要エリア

品川区(八潮・東八潮・東品川は除く)
※エリア外についてもご相談ください。

サービス提供時間

平日:9:00〜17:00
休日:土曜日・日曜日・祝日
   年末年始12月29日〜1月3日

利用料金について

各種保険が適用になります。

サービス主要エリア イラストマップ